2018年07月05日

お客様からの言葉で、目が覚める

「仕方ない」

「システム上できない」

私の嫌いな言葉だったはずなのに、
自分の会社でやってしまった。

お客様から

「それはそちらの都合でしょ」

と言われ、目が覚めた。


何でもかんでも手間をかけることではなく、
もっと真剣に考えてみたり、
調べてみることをすべきであった。

諦めなければ、必ず道はある。

反省。
posted by AREX at 21:23| Comment(0) | 日記

2018年07月04日

わが子に触発されます

娘が目標を一つ、達成した。

結果が嬉しいことは当然だが、
高い目標を持ち、努力していたことが
親にとっては嬉しい。


そんな娘に、すかさず



「次の目標は?」



と尋ねる私は、少し厳しすぎるだろうか・・・。

DSC_1011.JPG
posted by AREX at 19:49| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

2対3

惜し〜い!

と、思いがちですが、


泣き崩れ悔しがる選手

遠くを見つめ言葉にならない監督


そんな人たちを見ていると

勝負の世界に「惜しい」なんて言葉は無いのかもしれませんね。


勝つか負けるか。

その緊張感が、感動を生むのかな。



経営も一緒?

赤字か黒字か。

「惜し〜い」なんて言ってられないもんなぁ・・・。


posted by AREX at 21:10| Comment(0) | 日記