2017年10月20日

私は何も分からない素人ですが、言うことは決まっています

先週、箱根駅伝の予選会が行なわれました。

前回大会で10位以内の学校には、シード権が与えられ、
それ以外の学校が予選会に出場し、残り10枠を争います。



学校を代表していること。
一発勝負であること。
10人のタイム合計で勝敗が決まること。
この大会に出たくて走っている人がいること。

常連校に襲いかかるプレッシャー。
病気やケガとの戦い。

様々な理由で、様々なドラマが生まれるこの予選会。
思わずテレビに釘付けになり、時に涙が溢れます・・・。

予選を突破した学校からは歓声が上がり、
惜しくも落選した学校からは、溜息と涙が。



しかし、ここで一言。

私が監督なら。


IMG_20171014_111843.jpg

予選を突破したぐらいで騒ぐな!
はしゃぐな!
打倒、青学だ!
俺たちの目標は、ここじゃない!
さっさと帰って、練習するぞ!


と、言います。


まぁ、今時の学生には受け入れてもらえないでしょけどね。。。
posted by AREX at 16:12| Comment(0) | 日記

2017年10月19日

目から鱗が落ちる。いや、落とす。

会社を良くしようと、他の誰よりも考えている。

時間も

質も

深さも

広さも

絶対に負けない。


しかし、それが災いし、
固定概念にとらわれてしまうことがある。

そんな時は、別の人の意見を聞いてみると、
以外にもそれが核心をついていたりするものだ。

経験年数や役職など関係なく、
同じように会社を思う気持ちがある人。

または、

使命感を持ち合わせている人。
決して打算的ではない人。

そんな人。
posted by AREX at 21:52| Comment(0) | 日記

2017年10月18日

職場に必要な人は、こういう人

水曜日ですが、

社員が外の清掃をしてくれています。

IMG_20171018_083110.jpg

本来は月曜の朝と決まっているのですが・・・



今週は・・・



月曜日・・・雨



火曜日・・・雨


すると・・・

IMG_20171018_083221.jpg

「水曜日やりましょう!」


と言い出した人がいた。



職場に必要な人は、こういう人。


今までの当社では、
やらない理由・出来ない理由が発生すると、
自然消滅していく。

なんとなく、やらなくなってしまうのだ。



「やりましょう!」と言える人。

アレックスでは募集中です。
posted by AREX at 18:04| Comment(0) | 日記