Blog

社長ブログ

2019年02月06日

戦の為に備えるのではなく、勝ち戦をする為に備える

『勝つ可からざる者は守なり。勝つ可き者は攻なり。守らば則ち余あり。
攻むれば則ち足らず。昔の善く守る者は、九地の下に蔵れ、九天の上に動く。
故に能く自らを保ちて勝を全うするなり。』

「いかなる敵も自軍に勝てないようにするのは守り方。
敵に勝てるようにするのは攻め方。
守りを優先すれば兵力に余裕が生まれ、
攻めを優先すれば戦線が拡大することによって兵力が足りなくなる。
守りを優先し、巧みに戦う者は、地底深くに潜むようにして守りを固め、
好機と見れば一気に天高く飛び上がるかのように攻めに転じる。
そうした戦い方だからこそ、自軍を守りながら
確実に勝つことができた。」

「孫子の兵法」より


posted by AREX at 20:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
検索ボックス
 
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(1623)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.