2018年02月23日

「自分で自分を褒めてあげたい」と思えるまで

入賞のインタビューで

「関わってくれたすべての人に感謝します」

とか

「みなさんのおかげです」

など、最近の若い人はとても礼儀正しい。

(その気持ち、大人になっても忘れないでね。。。)

DSC_0119.JPG

でもそれは、

たぐいまれな才能を持った一握りの逸材が、
誰もまねできないような努力を積み重ねたから、
周りの人が本気でサポートしてくれたのだと思う。


「1年間、頑張った」


そんなレベルじゃないだろ。


だから、あなたが感謝する全ての人は、
「こちらこそ、ありがとう」という
気持ちになっている気がする。


つまり前提としてあるのは、

「本人が苦難を乗り越えて、めちゃくちゃ努力した」

ということだと思う。



自分のこと、褒めてあげられますか?
posted by AREX at 08:16| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
従業員の時は、いつも誰かがほめてくれました。
経営者は誰もほめてくれない。
でもダメな時には、寄ってたかって責められます。
だから自分で自分を褒ほめられる仕事をします。
Posted by ずみパパ at 2018年02月24日 15:34
ずみパパさん

コメントいただき、ありがとうございます!
そうですよね。全て自己責任です。
だからこそ遠慮なく思いっきりやりたいように働こうと思います。
きっとお客さんは見てくれていますから!
Posted by AREX at 2018年02月27日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。