2017年08月29日

聞く相手を間違い、進む方向を間違うな

わからないことがあった時、

聞く相手を間違ってはいけない。



判断を誤るから。



聞きやすいとか。
先輩だからとか。
上司だからとか・・・。
担当だからとか。


わからないことを尋ねるなら


理解している人。
信用の出来る人。
常識のある人。
確実な人。



そう人に聞かないと、間違った道に進んでしまう。


だから普段から、聞ける相手との関係を築いておく。
もちろん、自分も何かの役に立たないといけないけど。



例外的に聞いてよいと思うのは、
どうしても当てになる人がいない時、




必ず間違った答えを出す人に聞き、





その答えの「逆」をやる。
posted by AREX at 19:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。