Blog

社長ブログ

2021年02月08日

新史実を教えてくれる「大河ドラマ」

昨日、長谷川博己さんが主演(明智光秀)を務める
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が終了しました。

憎き(笑)明智光秀側からの視点だったので、
ある意味新鮮でした。


私が最初に大河ドラマを観たのは、10歳の時。


第16作 黄金の日日 1978(昭和53)年1月〜12月
主演は、市川染五郎さん(呂宋助左衛門)。


当然、好きで見ていたわけではなく、
家族が見ているので仕方なくお付き合いで。


それでも、知らなかった史実を知る喜び、
困難を乗り越えていく主人公へのあこがれ、
気が付けば、大河ファンに。


これからも、教科書には載っていない歴史を
楽しみたいと思います。


次回の「青天を衝け」は、2月14日から↓
https://www.nhk.or.jp/seiten/

「大河ドラマ一覧」↓
https://www.nhk.or.jp/kirin/taiga/
posted by AREX at 20:58| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2310)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.