Blog

社長ブログ

2020年06月18日

同じ時代に生きた証

毎日、面白いことを書くことは出来ないし


大勢の人に、好まれることを書くことも出来ない。


それでも、書き続けるのは、



自分の為。



会社の為。


そして、まだ見ぬ


誰かの為。


20100212083859.jpg
posted by AREX at 21:29| Comment(0) | 日記

2020年06月17日

共感します。「人に迷惑を掛けることはできない」という中で。

矢沢永吉さんがライブ映像を有料配信するそうで、
その記事の一部を抜粋させていただきます。
(変に私が文章をいじるより、伝わる気がしたので)


<YAHOOニュースより一部抜粋>

自らレコード会社もライブ制作会社も経営し、スタジオの利用客も激減。「もう、足踏みしてるわけにはいかない。人前で歌うことで生きてきた我々には今、仕事なんてないです。2カ月過ぎるともう大ごとよ。会社があるから社員を食わせなきゃいけない。俺だって食わなきゃいけない。芸能人だって同じです。生きていかなきゃいけないんだよ」

さまざまな経済活動が再開される中、音楽業界はライブ演奏やレコーディングの“3密”状態を避けることが求められ、補償も含め対応は後手に回っている。「やっぱり僕らは水商売なんだ。今回でつくづく分かった。ステップ1とか3とかあったけど、僕ら一番最後ですから。でもね、最後なら最後なりに腹のくくり方があります」

だが「人に迷惑を掛けることはできない」という中、「マジで模索してたどりついた」のがライブの有料配信だ。いま流行の無観客ライブの同時中継は既に14年前から試みており「今回はちょっと違って、過去に商品化していないライブ映像をアーカイブ的に見せていく感じで。まずは実験的にやってみる」という。

(中略)

配信だからこそ得るものもあり「家族とかみんなで見られるし、酒飲みながら、メシ食いながらでも。矢沢のライブを一度見てみたいと思った人の入り口にもなる」と期待は大きい。だが、一方で「“生”に勝てるものはない。今までもこれから先も、矢沢はそう信じている」とライブへの熱い思いも強調。「だから両方やる。今後はライブひとつでも、いろんな見せ方でファンにアプローチしていくことになる」という。



「矢沢永吉公式サイト」
https://www.eikichiyazawa.com/
posted by AREX at 16:41| Comment(0) | 日記

2020年06月16日

賢者の素質がある人

IMG_2127.jpg


良いことも悪いことも

IMG_21261.jpg

真摯に受け止め

IMG_2126.jpg

賢者は次に生かすが


愚者は悪いことを繰り返す。


失敗が明るみになることは

残念だが悪いことではない。


気付きが得られれば、その分
成長出来る。

ダメなのは、同じことを繰り返す
愚か者だ。

posted by AREX at 20:57| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2829)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.