Blog

社長ブログ

2020年03月08日

誰かと一緒に、誰かの為に。厳しさと優しさがそこにある。

東京五輪代表の選考レース。

男子は大迫選手の日本新記録越えをねらう「琵琶湖マラソン」。
女子は松田選手の2時間21分47秒超えをねらう「名古屋ウィメンズマラソン」。

テレビ中継が共に9時からだったので、どちらを観ようか悩んだのですが
男子は、スタートのピストルが鳴らない機材トラブル。

選手が雨の中、室内へ退却という気の毒な事態に、
観ているのが辛くなり、女子を観ることに。

おかげで一山選手(ワコール)の
2時間20分29秒で優勝する感動的なシーンを
観ることが出来ました。

IMG_0141.jpg

しかし同様に印象的だったことが二つ。

1つは、厳しい練習を課した監督に、
一山選手が抱き着いて大泣きしたシーン。

もう1つは、2回の給水に失敗した安藤選手に
別の選手がスペシャルドリンクを手渡すシーン。


現代に欠けていること・・・じゃないかな。




posted by AREX at 21:43| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2097)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.