Blog

社長ブログ

2019年06月19日

「お前は、何を守ろうとしているんだ!」

喉が腫れているのですが

DSC_4090.JPG

朝から社員を怒鳴りつけました。


お客様から見放さられた事に
気づかない社員と

それに気づいたのに
黙っていた社員。


会社は生きている。


だから死ぬこともある。


倒産とは、そういうこと。



人間の身体と同じで、悪い症状が出た時には、
かなり病が進行している状態ということ。


気付いたら、手を打ち処置をしないといけない。


気付かない?処置しない?


そんなアホが


会社を引っ張っていけるはずがない。


俺の喉ぐらいなら、悪化しても治す自信があるけど、
重症になってしまった会社を健康にする自身は無い。


だから、躊躇してはいけないと思った。


会社や家族や仲間を守りたかったら
勇気を出して、声を出すべきだ。


隠ぺいしたり、ごまかしてはいけない。


結果的にその行動が、
自分自身を守ることにもなるのだから。


そう信じて欲しい。
posted by AREX at 20:16| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2094)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.