Blog

社長ブログ

2019年01月18日

チェック機関があることで、緊張感が生まれる

決算が終わると、信用調査会社の方がいらっしゃいます。


「お宅の会社、今期はどうでしたか?」


みたいな感じで・・・・。


「私たちの会社情報を無料で仕入れ、それを別の会社に売る」


その為か、経営者の間ではすこぶる評判が悪い。


実は私も最初はそうでした。
顔で笑って、心で怒っていたと思います。

でもある時に来られた方は、少し様子が違いました。


「どういう思いで会社経営をされているか?」


そこを強く聞かれました。

会社の規模では零細企業でも、
「社長の思い」だけは超一流企業(笑)ですので、
いつも通り熱く熱く語りました。

そして私は、言いっぱなしはカッコ悪いと思い、
一年間頑張り結果を出す。

それに対して、第三者である調査会社さんが点数を付ける。

出資者=経営者である企業は、財務内容を
厳しくチェックされることはありません。

だからこそ、この会社を客観的に評価する方の存在が
緊張感を生んでくれるのだと思います。

そう考えることが出来れば、
税理士の先生・金融機関の方・(私の場合は下野新聞さんも)などは、
当社を評価してくれる大切な存在です。

DSC_2591.JPG
posted by AREX at 16:47| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(1681)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.