Blog

社長ブログ

2018年06月13日

責任も手柄も、社長にはない。

先日の運動会でのある出来事がきっかけで、
学校の先生から私宛に電話があり、
お礼の言葉をいただいた。

「娘さんに手紙を渡したのですが、
どうしても直接お礼を言いたかったので」

という、もったいない話だ。


しかし、ここで問題が・・・。


帰宅して一度、娘に合ったが、
何も言わず、塾に行ってしまった。

そして帰宅後、私に「先生から」と言って、
手紙を渡してくれた。


DSC_0863.JPG

そこで私は、下記のことを娘に伝えた。

 ・先生から電話をいただいた時、
  手紙のお礼を言えなくて残念だったということ。
 
 ・中学生の君が深く気にすることはないが、社会人になったときは、
  これができないと、誰かに迷惑がかかるということ。

決してバカな子ではないので(笑)
気持ちを理解してくれると信じ、
穏やかに話をした。

たまたま本日、お客様から
「社長の教育が行き届いているね」
と、お褒めの言葉を頂戴したが
私が教育したのではない。

挨拶や返事など、子供でもできるようなことは、


親だ。


それが出来ない大人は、躾が出来ていなかっただけ。

バカな親に、バカな息子と言うだけの話。
posted by AREX at 21:11| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2104)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.