Blog

社長ブログ

2018年05月30日

会社が無くなっても、仕方ないと言えるか

忙しかったから


ご迷惑をおかけしたり

不愉快な思いをさせたり

受けた仕事を中途半端にしたり


この会社を信じ、私たちに任せて下さった人達を裏切る。


何百社もあるお客様のうちの2,3件だから平気か?

2億の売上があるから、どうってことないか?


日本は今後、2025年問題を迎える。

企業経営者だって高齢化を迎え、
後継者のいない、育たない多くの中小零細企業は
倒産・廃業に追い込まれていくだろう。

当社のお客様だけが無傷なんてことは、
絶対にありえない。

大切なお客様を失っても
仕方ないで済ますけど、

10年後、仕方ないで済むか?

一人一人の、一つ一つの仕事が
未来につながっているということを
忘れないでほしい。
posted by AREX at 20:17| Comment(0) | 日記
検索ボックス
 
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(2214)
過去ログ


事務機屋こそが
あなたの真のパートナー

FOLLOW US

株式会社アレックスフェイスブック アレックスブログ

Copyright© 2018 AREX CO.,LTD. All Rights Reserved.