2018年03月01日

心配している暇はない

相手の人のために、力になってあげたいと思ったり
何とか問題を解決してあげたいと思っても、
自分にはどうにもならない時がある。

そんな時は、決して苦しまないように。


何故なら


それは、自分の専門外の仕事であって、
その問題を可決してくれるのは、
別の職種の人。

その人に任せ、自分は自分の仕事をする。

それが「本業」。
posted by AREX at 22:02| Comment(0) | 日記