2018年02月02日

お前らには、がっかりした

101票あって、たったの2票。

図1.png

投票してくれた人は、1人ということ。

面白くない昔のお相撲さんたちには、がっかりだ。

でも、これは私の愚痴であり、
この結果が正しかったかどうかは、
お客様(ファン)が決めること。

だから、これからは、
黙っていないで、
自分の考えを言葉にして、
ファンに伝えればいい。

遠慮なく、積極的に、
外側に伝えていくべきだ。

親方のほとんどは、敵なんだから。

やりたいことがあるなら、
世間やファンを味方につけて、
ゼロからまた戦えばいい。

志があって
実力があって
人気があるんだから

絶対に勝てる。

顧客の期待を裏切る組織は、
長続きしないと思う。
posted by AREX at 19:51| Comment(0) | 日記