2017年08月17日

元 野球小僧。今 経営者。

私の幼少期は、今のようにテレビゲームなどが無い時代。
遊びと言えば、野球(もどき)。
その名の通り、野原とボールがあれば出来た。
ベースは木の枝で地面に書き、
グーで強振、パーでバント。
上手な子供と下手な子供がバランスよく分かれ、
仲間はずれはいなかった。

今朝の新聞で見つけた記事。
高校の野球部の部室からボールが盗まれたとのこと。
何だか寂しい気がした。
ボールがない野球部。

今ほど物がない時代でも、
ボールさえあれば遊べたのに、
そのボールが盗まれた・・・。

「野球できないじゃん。」

私は我慢できず、ボールを買いに行ったが、
大型スポーツ店では在庫がない。

社員に相談すると
隣町の小さなスポーツ店で買ってきてくれた。

母校でもあり、
会社の近くということもあり、
ボールを届ける事ができた。

学生時代、クソガキだった私が
ほんのちょっとだけ、役に立てたと思えた瞬間。
posted by AREX at 21:37| Comment(0) | 日記