2017年05月31日

改めて気づかされた2日間でした

昨日今日と、複数のトラブル解決に時間を割きました。

私にとって救いなのは、当社の社員が引き起こしたことではなく、
当社のお客様の不利益を回避するための行動だったことです。

何故このような事が重なったのか、一晩考えていたのですが、
相手の気持ちになって考えた時、一つ思い浮かんだことがあります。

それは、京セラの稲盛会長の言葉に出てくる

「自利と利他」。
http://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy27.html


自利だけを追い求めてくる企業。

自利が優先されている組織。


程度の差はありますが、利他を優先していない。
そんな企業・組織・人に、強い違和感を覚えます。


極端なことを言うと、うちの社員は、
自利を忘れて(笑)利他を優先させることさえあるくらいですので・・・。

(利他を忘れた時、私にめちゃくちゃ怒られますからね)

今後、どんなに人が増えても、ここは譲りたくないと
改めて思いました。









posted by AREX at 21:32| Comment(0) | 日記

2017年05月30日

人の身体も、会社組織も、ダメなら体質改善が必要だと言う事

異業種の経営者の方と話しをさせていただいた。

事業を拡張させながら、収益の出る体質に改善されている。

言葉にすると簡単そうだが、実によく考えられており、
試行錯誤を繰り返し前進しているのがわかる。


数ある部署の中、今後どの部署に力を入れるのか?
との問いにも、迷わず即答された。

収益が上がるポイントを理解し、
将来のイメージが出来上がっているから出来ること。


成功や成長する企業には、やはり理由があるなぁ。


IMG_20170530_081843.jpg



posted by AREX at 21:34| Comment(0) | 日記

2017年05月29日

負け犬は遠吠え。人間はどうする?

勝負の世界に、負けを喜ぶバカなどいない。


それを正当化する意味もない。


今の自分じゃ闘えないということ。



もし、そこに意味があるとしたら



何かを手に入れた人が



今の自分があるのは、


あの時の負けがあるからです


と言えるようになった時。



それ以外の負けは、


金と時間の無駄だ。
posted by AREX at 22:39| Comment(0) | 日記